夏休み親子大工教室

大工教室チラシ【職人さんに教わる夏休みの人気イベント】
読売ランド駅前にある「リフォームプロ」が開催する毎年恒例の夏休み人気企画です!

今年は、トンカチでつくる『ふみ台づくり』、漆喰を使った『植木鉢づくり』を行います。

親子で一緒にオリジナルの作品を作ってみませんか!
その他にも、のこぎり早挽き対決や縁日コーナーなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

『トンカチでふみ台を作ろう!』

大工さんと一緒に台を作って、仕上げに塗料でペイントします。

時間:10:00~、13:00~

定員:各回15組(要予約)

費用:500円

漆喰植木鉢

『しっくい植木鉢を作ろう!』

植木鉢に漆喰を塗って、タイルや貝がらでデコレーションします。

時間:10:00~、12:00~、14:00~

定員:各回8組(要予約)

費用:500円

オリジナル!時計付き黒板ボード作り

夏休みの宿題対策にも最適!お子様にも簡単に出来るDIY体験。
時計を作って、オリジナルの黒板ボードに仕上げます。時計の文字盤にも黒板にも好きに絵を描いて自分だけのボードを作りましょう。

講師プロフィール

片桐慶子

クリエイター、ワークショップ・プロデューサー片桐 慶子

イラストレーター歴約40年。日本デザイン専門学校こどもデザイン学科主任として「こども」と「デザイン」に関わる学生の育成に携わる。2013年から「マナブdeアソボ づくリンク」として、ワークショップの企画運営をスタート。専門の講師を迎えたり、自信もその場に立ち、木工、金工、羊毛、裁縫、アクセサリー、イラストなど幅広いワークショップを展開。その他、UKIMA FACTORY(理想科学工業シルクスクリーン工房)、むてんかおばけ、武蔵小杉GRANDTREE、二子玉川tukuriba、世田谷起業ミニメッセ、OZONEクラフトマーケット2015、道志村ネイチャーランドオムなどで、ワークショップを展開。

【講師から一言】
ワークショップを通じてものづくりの良さ、楽しさを感じてもらえたら嬉しいです。ITが発達し便利にはなったけど、人間の生活はバーチャルではない。ハンドメイドのものに囲まれて暮らす生活の良さも一緒にお伝えできればなと思っています。

KAWASAKI しんゆり映画祭 なつやすみ野外上映会

野外上映会今年で22回目を迎える市民と街がつくる映画祭「KAWASAKI しんゆり映画祭」。その特別企画として2000年からスタートした「なつやすみ野外上映会」も今年で17回目。夏休みの終わり目前の土曜日、もうすぐ子供たちの元気な声が帰ってくる小学校の校庭が、今夜だけは老いも若きも胸を躍らせる「夏まつり」会場に変身します。縁日気分を楽しんだ後は、みんなを夢の世界にいざなう素敵な映画の上映。

映画館とはまた違った、自然の風の中に映し出される映像は、幻想的。家族みんなで、またカップルで、もちろん1人でも、すばらしい夜を今年も演出いたします。

今年の上映作品は『パディントン』に決定!イギリスの作家マイケル・ボンドとペギー・フォートナムの挿絵、松岡享子の翻訳による「くまのパディントン」はお父さんお母さん世代にはおなじみのお話し。これが映画化されたのが2014年。全世界で大ヒットしました。

AirGreen Vol.18

芝生の上で、寝転んでみよう。

新百合ヶ丘駅南口から徒歩約5分の公園「新ゆりアートパークス」
ここは綺麗に手入れのされた芝生の公園です。

Air Greenは朝のヨガからはじまります。
心身をリラックスさせるための一日。
お子さんと一緒に芝生を駆け回る一日。

本を読んだり、ピクニックをしたり、昼寝をしたり、ワイワイしたり。

集まった人がそれぞれ好きに使える場所です。

ここはAir(からっぽ)でGreen(気持ちよい)だけの場所。みんなで気持ちの良い場所をつくりませんか?

Cafe’ ゆい〜と

ゆい〜と店内写真

小田急線よみうりランド前駅から徒歩3分、アットホームなゆったりとした時間の流れるカフェです。
店名の由来は漢字の「結人」、フランス語のユイットの2つの言葉に因んでいて
「人と人が出逢い、ご縁を繋ぎ拡がる」という想いが込められています。

白を基調とした店内のインテリアは北欧のカフェを思わせる落ち着いた雰囲気でとても居心地が良く
常連さんの中には昼の開店から夜までゆっくりくつろぐ人もいるほど。ママには嬉
しいソファ席もあります。

ランチメニューは週替わりで3種類。Aランチは栄養バランスの取れたお膳、Bランチは季節の野菜が
たっぷりはいった具沢山スープとパン・サラダのセット、Cランチはワンプレート
ランチ(タコライスなど)。ランチメニューは女性シェフが毎週考案しているオリジナルメニューで、
この味を楽しみにくる常連も多いそうです。店内で調理される手作りのスイーツも
種類豊富で人気です。

みんなが気軽に来れる・帰ってこれる地域カフェ

オーナー亜矢子さん店長のあやこさんは、とても多彩な経歴の持ち主で、主婦、飲食店店員、介護職員などの仕事をしてきた傍らで、トールペイントや手相・ことだま・数秘などの鑑定も行うマルチな才
能の持ち主。

主婦の時に自宅で開催した「ガレージセール」が原点と語るあやこさん。
まだリサイクルショップやフリーマーケットがあまりなかった頃に、近所のママさんたちからこんな要望があったそうだ。

「捨てるにはちょっと忍びないけど、着れなくなった使わなくなった子ども用品を誰かに引き取ってもらえるならあげてもいいかな」

こうして同じような想いのママさんたち数人と始めたガレージセールは約10年間に渡って開催し、多い時には200人以上も集まったそうだ。

「求められればできる限り断らずに受けようって一生懸命やってきただけなのよ」とおっしゃっていた通り、ガレージセールではママさんたちの、介護職員の時はご高齢の方の様々
な要望を聞き一つ一つ丁寧に対応されてきたその積み重ねが今のお店作りにも大きく影響しているように感じました。幅広い世代の方と誰とでも会話がはずんで、誰もが一度会うとその
人柄に引き寄せられ、自然と人が集うカフェにゆい〜とさんがなっているなと思いました。

世代・性別問わない包容力がママに人気の秘密

ゆい〜とさんの常連さんには、ママもたくさんいますが、年配の方、若い方、女性・男性、高校・大学生まで幅広い世代の方がいらっしゃいます。

「人が集う場所が好き」というように、世代・年齢関わらず、みんなが共存できる心地い良い空間作りがされていて、様々なタイプのお客さんが共存できるお店です。

そんなお店の雰囲気もママさんたちに人気の理由の一つだと思います。

ママが楽しむことに手を抜かないで

接客風景ご自身でも2人のお子さんを育てた経験があったり、ガレージセールでたくさんのママさん達と接した経験から、「ママだからっていろんなことを我慢する必要はない、自分が楽しむ
ことに手を抜かないで!」ともおっしゃっていました。

ママの楽しんでる姿は子どもにとっても良い刺激になるし、もっと子どもに見せてあげて欲しい、そのメッセージには何事もポジティブに捉える姿勢がよく表れてるなと感じます。
やれない理由を考えるんじゃなくて、やれることからやっていく、そんな前向きなあやこさんに励まされるママさんもおおいはず。

おんぶもっこ

おんぶもっこ

熊本の天草地方に伝わるおんぶ紐のことで、古くから地域に根差し、育児に欠かせないものとして愛されてきました。古き良きものを現代のママ目線で改良したのがおんぶもっこです。

もっこは、熊本の天草地方に伝わるおんぶ紐のことで、古くから地域に根差して愛されてきました。
海辺のまちで、潮の満ち引きで赤ちゃんが流されないよう、おんぶしていて海の仕事をしていました。寒くないようにねんねこや毛布をかけて、仕事をしているうちに、おんぶ紐と布団をくっつけたのがもっこの始まりと言われています。

おんぶもっこの特徴・魅力

ベルトチェア

ではなぜ今改めておんぶもっこが注目され始めているのでしょうか。

おんぶもっこの特徴・使い勝手の良さは以下のようなことがあげられます。

  • 密着感・・・スキンシップがしっかり取れて、安心感・ぬくもりを相互に与えられること。
  • 高い位置でのおんぶ・・・肩越しからママと同じものが見え、視界が広がること。
  • おんぶする人の両手があく・・・家事がはかどる 赤ちゃんといる時間の価値を高められること。

以下、おんぶもっこオフィシャルサイトからの抜粋です。

おんぶをすると家事ができるよ~と紹介することが多いですが、
交流会を通して、おんぶしてもらったときの赤ちゃんの笑顔、お母さんの安心感を目の当たりにすると、おんぶ=家事というだけではなく、おんぶしている時間は、親子の絆がはぐくまれるあったかい時間なのだということを伝えていきたいと思うようになりました。
赤ちゃんの気持ちに寄り添うおんぶ。ぜひ皆さんに楽しんでいただけたらと思います。
シンプルな作りだから・・・
だっこ、チェアベルト、授乳ケープ、お布団など、シンプルなつくりで、様々な用途にご利用できます。お出かけ時の荷物がぐっと減ります。

おんぶもっこの使い方

もっこの使い方

おんぶもっこお問合せ&取り扱い店

お問合せ

Myyoga

お問合せフォーム

※購入をご検討の方、購入したけどつけ方が分からないという方もこちらにご連絡ください。

取り扱い店

・Cafe’ ゆい〜と

・Myyogaヨガクラス

鶴亀松公園

  • トイレ
  • すべり台
  • アスレチック
  • ベンチ
  • どんぐり

すべり台

  • 近隣にコインパーキングあり
  • 森林にも面した自然豊かな公園、春には花見のママ会でも賑わいます。
  • 遊具も充実、砂場、ブランコはありませんが、かなり大きいパイプが側面の滑り台もあり幼児、小学生、どの時間帯にも誰かしらいる感じ。
    0〜2歳よりは上の子向け。
  • *公園と森林に面した遊歩道はどんぐりもいっぱい。

麻生区防災シンポジウム

熊本地震や東日本大震災のような災害が麻生区で起こってしまったらー。
もしもの時に備えて自分にできることを一緒に考えてみませんか。

今回、熊本地震の災害派遣に行った3名の職員から現地の状況をお伝えします。主任児童委員もパネリストとして参加し活動内容の報告をします。それを受けて石井栄子氏から、災害に備えて自分や地域でまずできることについてシンポジウム形式で考えていきます。
子どもや高齢者、障害をお持ちの方を守ってあげられるのはあなただけです。みなさんの大切な人を守るため自分自身にできること考えましょう。

保育付きではありませんが、お子さまと一緒に参加できます。