夏休み親子大工教室

大工教室チラシ【職人さんに教わる夏休みの人気イベント】
読売ランド駅前にある「リフォームプロ」が開催する毎年恒例の夏休み人気企画です!

今年は、トンカチでつくる『ふみ台づくり』、漆喰を使った『植木鉢づくり』を行います。

親子で一緒にオリジナルの作品を作ってみませんか!
その他にも、のこぎり早挽き対決や縁日コーナーなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

『トンカチでふみ台を作ろう!』

大工さんと一緒に台を作って、仕上げに塗料でペイントします。

時間:10:00~、13:00~

定員:各回15組(要予約)

費用:500円

漆喰植木鉢

『しっくい植木鉢を作ろう!』

植木鉢に漆喰を塗って、タイルや貝がらでデコレーションします。

時間:10:00~、12:00~、14:00~

定員:各回8組(要予約)

費用:500円

オリジナル!時計付き黒板ボード作り

夏休みの宿題対策にも最適!お子様にも簡単に出来るDIY体験。
時計を作って、オリジナルの黒板ボードに仕上げます。時計の文字盤にも黒板にも好きに絵を描いて自分だけのボードを作りましょう。

講師プロフィール

片桐慶子

クリエイター、ワークショップ・プロデューサー片桐 慶子

イラストレーター歴約40年。日本デザイン専門学校こどもデザイン学科主任として「こども」と「デザイン」に関わる学生の育成に携わる。2013年から「マナブdeアソボ づくリンク」として、ワークショップの企画運営をスタート。専門の講師を迎えたり、自信もその場に立ち、木工、金工、羊毛、裁縫、アクセサリー、イラストなど幅広いワークショップを展開。その他、UKIMA FACTORY(理想科学工業シルクスクリーン工房)、むてんかおばけ、武蔵小杉GRANDTREE、二子玉川tukuriba、世田谷起業ミニメッセ、OZONEクラフトマーケット2015、道志村ネイチャーランドオムなどで、ワークショップを展開。

【講師から一言】
ワークショップを通じてものづくりの良さ、楽しさを感じてもらえたら嬉しいです。ITが発達し便利にはなったけど、人間の生活はバーチャルではない。ハンドメイドのものに囲まれて暮らす生活の良さも一緒にお伝えできればなと思っています。

KAWASAKI しんゆり映画祭 なつやすみ野外上映会

野外上映会今年で22回目を迎える市民と街がつくる映画祭「KAWASAKI しんゆり映画祭」。その特別企画として2000年からスタートした「なつやすみ野外上映会」も今年で17回目。夏休みの終わり目前の土曜日、もうすぐ子供たちの元気な声が帰ってくる小学校の校庭が、今夜だけは老いも若きも胸を躍らせる「夏まつり」会場に変身します。縁日気分を楽しんだ後は、みんなを夢の世界にいざなう素敵な映画の上映。

映画館とはまた違った、自然の風の中に映し出される映像は、幻想的。家族みんなで、またカップルで、もちろん1人でも、すばらしい夜を今年も演出いたします。

今年の上映作品は『パディントン』に決定!イギリスの作家マイケル・ボンドとペギー・フォートナムの挿絵、松岡享子の翻訳による「くまのパディントン」はお父さんお母さん世代にはおなじみのお話し。これが映画化されたのが2014年。全世界で大ヒットしました。

AirGreen Vol.18

芝生の上で、寝転んでみよう。

新百合ヶ丘駅南口から徒歩約5分の公園「新ゆりアートパークス」
ここは綺麗に手入れのされた芝生の公園です。

Air Greenは朝のヨガからはじまります。
心身をリラックスさせるための一日。
お子さんと一緒に芝生を駆け回る一日。

本を読んだり、ピクニックをしたり、昼寝をしたり、ワイワイしたり。

集まった人がそれぞれ好きに使える場所です。

ここはAir(からっぽ)でGreen(気持ちよい)だけの場所。みんなで気持ちの良い場所をつくりませんか?

麻生区防災シンポジウム

熊本地震や東日本大震災のような災害が麻生区で起こってしまったらー。
もしもの時に備えて自分にできることを一緒に考えてみませんか。

今回、熊本地震の災害派遣に行った3名の職員から現地の状況をお伝えします。主任児童委員もパネリストとして参加し活動内容の報告をします。それを受けて石井栄子氏から、災害に備えて自分や地域でまずできることについてシンポジウム形式で考えていきます。
子どもや高齢者、障害をお持ちの方を守ってあげられるのはあなただけです。みなさんの大切な人を守るため自分自身にできること考えましょう。

保育付きではありませんが、お子さまと一緒に参加できます。